2004年12月26日

ライブ】 chocolate mix "年末スペシャル"

今年最後の女の子出演ライブということで張り切って見てきました。というのは半分嘘。17時開演のところを遅刻して17時半に入り石井さん見逃したり、speenaが終わったら伊藤さんとラストのセッション見ないで帰ったりしてしまいました。イヤもうね、年寄りに4時間超のライブはキツイのよ。でもお目当てはきっちりおさえて大満足な1日でした!
出演者並びに順序はこの通り。
00 - Sugar Blessing(opening act/未見)
01 - 石井里佳(未見)
02 - Michelle
03 - ナチュラルハイ
04 - 我那覇美奈
05 - より子
06 - junior size
07 - speena
08 - 伊藤サチコ(未見)
09 - セッション(オールキャスト?/未見)
勿論と言うか当然本命はspeenaだったんですが、今回はそれ以外にも美味しい子たちがザックザクでしたよ。我那覇さんとかより子嬢とかナチュラルハイとか。ピンじゃ見ないだろうなぁというところが集まってくれて良い感じの相乗効果。バンドサウンドとかじゃないから生の方が映えますね。皆さん声の通りが素晴らしく良かった。やっぱ唄い手はこうじゃないとなー

以下は分かる限りのセットリストと感想。相変わらずザッパな感じで。
(*感想はまだ途中です12/26)

■Michelle
お名前だけは拝見したことがありましたが割りとポップな曲を歌うんですね。バックの演奏がとても好みでした。

■ナチュラル ハイ
 01 LIFE
 02 愛カタリ
 03 LAH LAH LAH
 04 All I Want For Christmas Is You(カオルコソロ)
 05 戦場のメリークリスマス(カオルコソロ)
 06 君がくれた日
愚弟がナチュラルハイ一押しで『愛カタリ』をワタシに勧めてたんですが今日聴いてビックリ、Jazz畑の方だったんですか。特にデビュー曲だという『LIFE』は綾戸さんを彷彿とさせるパワフルで伸びのあるボーカルでした唄い手ユウさん。そしてピアノのカオルコさん、名前からしてお嬢様っぽいなーとどうでも良いことを思いつつ聴いてたんですが凄いお上手ですね。ワタシにはピアノの腕の良し足など計れませんが本気で格好良かった。鳥肌立った。インスト集を出したというから買おうと思ったら冬ソナとかいう曲が入ってるとのことで断念。ごめん、あのドラママジで嫌いなんだ・・・・まぁそれはともかく力強く歌い上げるボーカルのユウさん+これまたパワフルかつ技巧に富んだカオルコさんのナチュラルハイ、とてもよろしかったです。

■我那覇美奈
 01 月の雫
 02 砂の祈り
 03 青空

■より子
 01 クリスマスソング
   (聖しこの夜〜Have Yourself a merry little Christmas〜ホワイトクリスマス)
 02 Truth is there
 03 それでいいのですか?
 04 ヒカリ(ひかり?光?)
 05 Break the Cocoon

■speena
 01 バブルバイブル
 02 ジレンマ
 03 夕焼け一緒に見よう
 04 VITA
 05 スピーナ
今回はアコースティックバージョン。初っ端が愚弟大絶賛の『バブルバイブル』シホちゃんとショーコちゃんのツインピアノバージョンでしたね。確かに2人の連弾にカナコちゃんのボーカルが絡むのは素晴らしい。あー今更だけどワタシも「お座敷列車」行きたかったよー(まぁ脂肪様をとったので何も言えんが) そして2曲目は定番というか多分いちばんの有名曲『ジレンマ』、カナコちゃんが「受けるといいわ♪」って唄ったときあまりの迫力に叫びだしそうになった。何かやっぱ凄いな。CDで聴くと普通なんだけど生のカナコ声って渦みたいな感じがする。ボヤボヤしてたら呑み込まれんぞーみたいな。『ジレンマ』終わったところでちょっとMC、結構マトモな自己紹介をしてました。シホたんが!シホたんが喋っててすごく可愛かった。ショーコちゃんはいつも通りオバちゃんぽい。カナコちゃんは今回ワンフレーズ『Moments』を歌いながら「あゆをイメージしてみました」と頭に大きな花飾り。言われてみると上に着てるジャケット(紫)と髪型がちょっとあゆっぽい。でもあゆになりたいというカナコちゃんはどう考えてもメジャーシーンの女王には向かないと思う。もちろん個人的にはあゆ<カナコちゃんですが。で、そのあと『夕焼け一緒に見よう』を可愛らしくしっとりと、『VITA』を明るくお客さん煽りながら熱唱。カナコちゃんに煽られると歌わずにはいられない気がしてくる。そしてまたMC、高田馬場には変なお店が多いとショーコちゃんとカナコちゃんが言い合ってて掛け合いが面白かった。シホたんはいつもあんまり喋らんよなー残念。んでラストはバンド名でもある『スピーナ』を。とにかく可愛かった!割りと語り掛ける感じの歌い方なのに声はしっかり通ってて気持ちが良いし。お客の乗せ方も本日ワタシが見た中ではいちばん上手かったな。と言うか本日の演者さんたちは観客を『参加させる』のではなく『見させる』タイプばっかりだった。まぁそれはそれで楽しいですが。今回のライブ、やっぱりいちばん良かったのはspeenaでした。
そうそう嬉しい新譜情報も有りました!現在製作中のカバーソングですが、シングルが2005年3月上旬、アルバムが同中〜下旬あたりに出るようです。アルバムは全7曲入りでマドンナの『マテリアルガール』やキャンディーズの『年下の男の子』など多彩な内容みたい。すごく楽しみ。来年もまたライブ行きたいです。

このエントリーのトラックバックURL
http://blueasy.s15.xrea.com/x/mt-tb.cgi/607

コメントを投稿

SEARCH


ARTICLE LIST

  • 『ベースマガジン20周年記念ライブ THE BASS&THE GROOVE』
  • 『HEAVEN'S DOOR15周年イベント月間』
  • エムラミノル 路上ライブ@立川駅
  • 今日は"LIQUIDROOM 1st ANNIVERSARY liquid surprise 01"です
  • liquidroom 3
  • liquidroom 2
  • liquidroom 1
  • 椿屋四重奏ワンマンショー<九段心中>
  • フジファブリック『SONG-CRUX祭り』
  • Leyona NEW SINGLE & NEW ALBUM RELEASE PARTY
  • B'z LIVE-GYM 2005 "CIRCLE OF ROCK"
  • THE BACK HORN 『Live Tour~産声チェインソー〜』
  • fra-foa 「スミワタル空、ソノムコウニ…」
  • "YOTSU-UCHI FANTASY"
  • THE BACK HORN 『Live Tour~産声チェインソー〜』
  • Syrup16g<tour 2005>
  • ギャラリーフェイクライブ IN ギャラリー
  • 椿屋四重奏『熱視線掘
  • “meet the mctv”
  • THE BACK HORN 『Live Tour~産声チェインソー〜』
  • GLAY 『10th Anniversary Year Final GLAY DOME TOUR 2005 ”WHITE ROAD”』
  • CORE OF SOUL 『meet the mctv Vol.1 Special ひな祭り333』
  • ROCKIN'ON PRESENTS JAPAN CIRCUIT - vol.21 -
  • BUGY CRAXONE "NEW ART RIOT! VOL.6"
  • chocolate mix "年末スペシャル"
  • CORE OF SOUL『Bring Back! MUSIC』観覧
  • BUGY CRAXONE "COUNTERBLOW 012"
  • Chemistry PREMIUM LIVE −New Songs−
  • SHINSEIDO 55th Anniversary J-ROCKイベント“6955”
  • 『今宵、開放の支度はよろしくて?ウーララ〜』
  • tour delayedead
  • 『赤い月に吠える夜』
  • tour ARCADIA
  • 『REAL LIVE 2004 session 6』
  • LIVE“Dodge The Bullet”Tour
  • sorry,I will scream here tour
  • 『GLAY EXPO2004』
  • COUNTERBLOW 008
  • B'z LIVE-GYM 2003“BIG MACHINE”
  • BUGY CRAXONE Presents COUNTER BLOW 005
  • 『NINJA PORKING』
  • CATEGORY

    Hatena Haiku

    はてなハイク

    Movable Type