2005年06月18日

ライブ】 椿屋四重奏ワンマンショー<九段心中>

2ヶ月ぶりのワンマンショーでした。今回は場所が九段会館というホールで椅子付きの場所だったのでどんなものかなーと期待と不安が半々な感じで足を運んだのですが、サプライズがワタシの予想とは全く違う方向から来ておりました。

開演時のBGMはなく、照明が落ちると静かに幕が上がってメンバーのシルエットが・・・・1、2、3、4、5人?どうも人数が多い。そして客席から向かって右側の永田君の定位置に立っている人がどうも永田君ぽくない。左側に立っている人の方がそれっぽいなぁとうろたえつつ見ていたら、不意に中田君が『小春日和』のサビをアカペラで歌ってました。うわ、ギター持ってねぇ!スーツも着てないよ。どうした中田。こちらは軽く混乱状態。しかし曲は厳かな雰囲気(印象)で続き、サビを通して歌ったところで照明が明るい紫(ブルー)に変わって漸くステージが見渡せる状態に。うん、右側の人永田君じゃなかったよ。
そこのメガネ、あんた誰だ?
更に見たことのないヒトがもうひとり、ステージ左側の永田君の後ろでキーボード弾いてます。おやおやおや、今回はサポート付きなのか。と、そこに理解が至るまでに大分時間がかかりました。そして理解が至っても演奏中に、ギターのメガネさんはサポートにしては随分前にいるなぁ、とか、あれ誰なんだろう、とか余計なことばかり考えちゃってなかなか入っていけない。ホールだからステージまでの距離もあるし物理的にも精神的にも今日の椿屋は遠かった。そんな疑惑のメガネさんの正体が分かったのはメンバー紹介。元クラッシュ・イン・アントワープのヤスタカさんでした。まさかこんなところでciaの名前を聞くとは思わなかったよ、と思ったら彼らも仙台出身だったのね。ciaについてはVoジョージさんの衝撃的な解散宣言がいまだに忘れられない。他のメンバーはどうしたんだろうと思ってたら、こんなところでお目に掛かるとは吃驚です。んで正体は分かったのでこれで漸くライブに集中出来るかと思いきや今度は中田君の紹介が「4人目のメンバー」という感じだったのでまたしても妙なモヤモヤ感が。いやね、メンバーが増えることに関してはメンバー皆さんの総意だろうしそれでバンドが良くなるのならばワタシには文句は無いのですよ。ただ、こう「その辺どうなの?」っていうのがハッキリしないのがイヤ。新メンバーなら新メンバーと言ってくれれば良いのにこう微妙な感じ過ぎて色々考えてしまった結果ライブをまともに聴けなかったのが残念。後日(ってか19日)に更新された霧雨日記でヤスタカさんはサポートだと分かったからまぁ良かったですが加えるなら加えると明言して欲しいものですよ。ちなみにもうひとりのサポート(こっちはライブ中にゲストって紹介してた)はスーパーキーボーディストの添田さんという方だそうです。確かに上手でした。

さて、ライブ感想っぽくないことを延々と書いてしまいましたが気を取り直して楽曲感想を。全体的に音が散漫な感じだったなぁ。キーボードが入った楽曲は割りと新鮮な感じがして良かったけど(特に『紫陽花』の前奏にはときめきました)、椿屋の心臓とも言える艶ロックに関しては前回のAXよりもパンチが弱かった気がする。どうにも入り込めなくてねぇ。でも中田君がギター持たないで歌だけに集中していた曲(『小春日和』『嵐が丘』『紫陽花』)は良かったな。新曲は今回は弾き語りでやった『とわ』のみ。結婚ソングらしくほんわかとした感じの曲でした。あと前回聴いて微妙だった『プロローグ』は慣れた所為か今回はそれほどの違和感はなかったものの、続いて『かたはらに』を聴いちゃうとやっぱこっちのが断然良いなぁ。中田君によると9月にアルバム出るそうなのですが収録曲がどっち寄りなのか、今から気になっている所存です。

とりあえず4(5)人編成についてはこれからも続くのか1回きりなのか謎ですがまぁ今回は手放しで最高と言える感じではなかったかなぁ。それが演奏の出来とかじゃなくて今までのライブとの構成の違いによる戸惑いが大きかったのが残念。来月3日に柏ZAXであるワンマン、忙しいのでスルーしようと思ってたんですが行ってみようかな。ライブハウスでの4(5)人編成というものを見てみたい。それが3人なら3人で嬉しいしね。

椿屋四重奏ワンマンショー<九段心中>セットリスト
01 小春日和
02 群青
03 舌足らず
04 硝子玉
05 導火線
06 終列車
07 成れの果て
08 春雨よ
09 かげろう(中田裕二ソロリサイタル)
10 十色の風(中田裕二ソロリサイタル)
11 とわ(永遠?/中田裕二ソロリサイタル)
12 熱病
-メンバー紹介-
13 螺旋階段
14 道づれ
15 空中分解
16 嵐が丘
17 風の何処へ
encore
18 プロローグ
19 かたはらに
20 紫陽花

このエントリーのトラックバックURL
http://blueasy.s15.xrea.com/x/mt-tb.cgi/638

コメントを投稿

SEARCH


ARTICLE LIST

  • 『ベースマガジン20周年記念ライブ THE BASS&THE GROOVE』
  • 『HEAVEN'S DOOR15周年イベント月間』
  • エムラミノル 路上ライブ@立川駅
  • 今日は"LIQUIDROOM 1st ANNIVERSARY liquid surprise 01"です
  • liquidroom 3
  • liquidroom 2
  • liquidroom 1
  • 椿屋四重奏ワンマンショー<九段心中>
  • フジファブリック『SONG-CRUX祭り』
  • Leyona NEW SINGLE & NEW ALBUM RELEASE PARTY
  • B'z LIVE-GYM 2005 "CIRCLE OF ROCK"
  • THE BACK HORN 『Live Tour~産声チェインソー〜』
  • fra-foa 「スミワタル空、ソノムコウニ…」
  • "YOTSU-UCHI FANTASY"
  • THE BACK HORN 『Live Tour~産声チェインソー〜』
  • Syrup16g<tour 2005>
  • ギャラリーフェイクライブ IN ギャラリー
  • 椿屋四重奏『熱視線掘
  • “meet the mctv”
  • THE BACK HORN 『Live Tour~産声チェインソー〜』
  • GLAY 『10th Anniversary Year Final GLAY DOME TOUR 2005 ”WHITE ROAD”』
  • CORE OF SOUL 『meet the mctv Vol.1 Special ひな祭り333』
  • ROCKIN'ON PRESENTS JAPAN CIRCUIT - vol.21 -
  • BUGY CRAXONE "NEW ART RIOT! VOL.6"
  • chocolate mix "年末スペシャル"
  • CORE OF SOUL『Bring Back! MUSIC』観覧
  • BUGY CRAXONE "COUNTERBLOW 012"
  • Chemistry PREMIUM LIVE −New Songs−
  • SHINSEIDO 55th Anniversary J-ROCKイベント“6955”
  • 『今宵、開放の支度はよろしくて?ウーララ〜』
  • tour delayedead
  • 『赤い月に吠える夜』
  • tour ARCADIA
  • 『REAL LIVE 2004 session 6』
  • LIVE“Dodge The Bullet”Tour
  • sorry,I will scream here tour
  • 『GLAY EXPO2004』
  • COUNTERBLOW 008
  • B'z LIVE-GYM 2003“BIG MACHINE”
  • BUGY CRAXONE Presents COUNTER BLOW 005
  • 『NINJA PORKING』
  • CATEGORY

    Hatena Haiku

    はてなハイク

    Movable Type